スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。JSBAバッジ1級ぐらいはカバーしていますので、上達にお役立てください!

あなたのカービングに革命を起こす!切り返し直後の押し出しをオススメしてみる。

ここまでで、ターン前半〜後半までに必要な動きをパーツごとに解説してきました。仕上げに、てっとり早くカービングターンの効果を倍増させる裏ワザがあります。

スポンサーリンク





前足で突き刺すようにターンインする

f:id:sunooo:20140123221841j:plain

これをやると、ターンインからいきなり切って行けます。

前の記事で、「前方へ立ち上がることにより前膝が曲がるので、この曲げを利用して次のターンインで前足から働きかけることが可能となります。」と書きました。立ち上がりの結果、前足荷重となり前膝が曲がる(図中央)。この曲げを利用してターンインしつつ前足で突き刺すようにエッジング(図右)していくイメージです。

前足でボードを進行方向へプッシュ!

以前JSBAテクニカル選手権戦ロングターンで1位となった、遠藤雄三さんの解説がありましたので、引用させていただきます。(05:52からどうぞ)



前足でボードを進行方向へプッシュする。踏み込んでいく。

f:id:sunooo:20140123210755j:plain

滑力5 ロングターン攻略法

ターン前半が激変!すごいぐらい効く!

いままでスライド気味にターンインしていたものが、突然強いエッジングによりレールに乗るかのような感覚で強烈にターン前半からカービングしていけるので、滑りが激変します。

これは、以下の記事でも書いたように、「ターン前半は前足に体重を乗せることが非常に重要」というコツと共通するポイントですね。

そのためには、ターン後半の足場が重要になってきます。詳しいやり方は以下をお読みください。




ターンインでは前足にしっかり体重を乗せていかないと、うまく滑ることが出来ません。これは、カービングターンであろうとドリフト(スライド)ターンであろうと同じです。

もう転ばない!インストラクターが教える姿勢・ポジションの強化方法 - スノーボード カービングターン上達のまとめ!

ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク











滑力7 スノーボード


滑力7 スノーボード

posted with amazlet at 14.02.28

売り上げランキング: 19,679


関連記事









ごあいさつ

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。

独学でJSBA1級を取得し、その後も毎シーズン基礎滑りを黙々と練習。体育会系?の協会チックなノリ(←本当かどうかはわからない)があんまり好きじゃないので、インストラクターにはなっていません。

技術だけを追求しすぎるのもちょっとアレなので、面倒くさいしがらみなく、フィーリングでユルく楽しく仲間とつながる、原点のスノボの楽しさを追求しています。あ、でも、ハウツーは頑張って左脳全開で書きました。本当は感覚の右脳派なので、どっちでも行けます。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。