スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。JSBAバッジ1級ぐらいはカバーしていますので、上達にお役立てください!

ローテーション=同調!ねじり過ぎ、ヨクナイヨ

久々にスノボハウツーです。

昨シーズンまで、「こうすると良い」「この練習が良い」という記事を中心に書いてきましたので、しばらくは「こうするとうまくいかない」というシリーズをリリースしていこうと思います。

記念すべき第1回目は、ローテーション。


ローテーション=板との同調!

f:id:sunooo:20140602214517j:plain

ターンの3代要素と言われている、角付け、荷重、ローテーション。一口にローテーションと言っても、順ローテ、逆ローテなど、使い方・解釈も様々です。

言葉の額面に囚われると混乱してしまうので、あえてここでは「ローテーション=板との同調」と定義して話を進めます。

スポンサーリンク






板とカラダが同調できていない典型例は、切り返し時、ターンの仕上げ時に頻発

こちらの図で解説します。

f:id:sunooo:20140602214612j:plain


切り返し時のひねりすぎ

切り返しの際(※ロングターンを想定)にカラダをねじり過ぎると谷回りがとてもズレやすくなってしまいます。

特にフロントサイドからバックサイドへの切り返しの時にこうなってしまっている方をよく見かけます。

次のターン方向(点線部分)を視界に収めようとするあまり、カラダが次のターン方向へ過度に開いてしまっているケース。

f:id:sunooo:20140602214843j:plain


フロントサイド終わり〜切り返し時に、バックサイドターンしようとする方向にカラダを捻っていませんか?ロングターンだと、切り返しの際カラダはほとんど捻りません。進行方向よりもややナナメ前方に立ち上がるイメージです。

バックサイドがズレる人必見!シーン別対処法 - スノーボード カービングターン上達のまとめ!バックサイドがズレる人必見!シーン別対処法 - スノーボード カービングターン上達のまとめ!

バックサイドだとずれやすくなり、フロントサイドだと早く曲がりすぎてしまう(ターン弧が左右不均等)ことになってしまいます。


早く曲がってしまう一番の原因は、目線が先に行き過ぎ(右方向を早く向き過ぎ)なことです。

それを防止するために、バックサイドからフロントサイドに切り換えた後も、そのまま左方向を見ておきます。

スノーボードの滑り方:上達のヒント1 | スノボーのスースノーボードの滑り方:上達のヒント1 | スノボーのスー


ターン仕上げのひねりすぎ

f:id:sunooo:20140602214612j:plain

次いで多いのが、ターン後半の仕上げ時。ここでカラダをねじり過ぎると、雪面と板が「ガガガ」と喧嘩してしまいます。

切ろう切ろうとするあまり、ローテーション過多になっている状態。

きれいなカービングができるようになってくると、ついつい「もっと切ろう!」としてこうなっちゃうんですよね・・・。心当たりがある方もきっと多いはず。


山回りで圧が集中しているから、ガッガッガッとエッジがずれるとよく言いますが、どんなにストロークで調整しても骨盤の向きが悪いと、雪面とエッジの喧嘩はなくなりません。

 

ZOZOPEOPLE | 斉藤 光央 - 骨盤の向きがターンの質を上げるZOZOPEOPLE | 斉藤 光央 - 骨盤の向きがターンの質を上げる


どちらのケースも、板の進もうとする方向とカラダの向きの不一致が原因

f:id:sunooo:20140604074037j:plain

これらのパートで必要なのは「板との同調」です。

ターンインでは、「視界に収めたい!」「早く切り返ししたい!」という思いが。

ターン後半では、「もっと切りたい!」という思いが。

どちらも上手に滑りたいという意識が先行しすぎると、皮肉にも板とカラダの向きが同調できていないことになるのです。

やっぱり、動画を撮って何度も分析をしてみるのが良いですね。


まとめ!

切り返し前後にカラダをねじり過ぎるとヨクナイ。

シンプルな棒立ちカービングで、板とカラダの向きを同調させることを意識してみましょう!

特に無理やりカラダをひねってしまう癖のある方は要注意!

矯正にはシンプルな棒立ちカービングが有効。こちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。

カービングターンが上手くなる1番の方法は、棒立ちカービング! - スノーボード カービングターン上達のまとめ!カービングターンが上手くなる1番の方法は、棒立ちカービング! - スノーボード カービングターン上達のまとめ!

JSBA1級を取得し数年経った今。。。我ながら、なかなか上手くなったものだ!と、上達を実感した今、振り返ってみると最も効果があった練習は、棒立ちカービングだとき...



では!

スポンサーリンク







ごあいさつ

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。

独学でJSBA1級を取得し、その後も毎シーズン基礎滑りを黙々と練習。体育会系?の協会チックなノリ(←本当かどうかはわからない)があんまり好きじゃないので、インストラクターにはなっていません。

技術だけを追求しすぎるのもちょっとアレなので、面倒くさいしがらみなく、フィーリングでユルく楽しく仲間とつながる、原点のスノボの楽しさを追求しています。あ、でも、ハウツーは頑張って左脳全開で書きました。本当は感覚の右脳派なので、どっちでも行けます。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。