読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

ほとんど独学でバッジ1級を取った人のカービングターンの上達応援無料サイト。中上級者向けハウツーを垂れ流しています。

(初級者・中級者向け)カービングが出来なくても上達できる滑り方のコツ・方法を伝授するよ

これからカービングターンを初めてみたい!という人も、「スピードも出て怖いし、そこまでのレベルは恐れ多い。まずは普段の滑りに磨きをかけたい!」という方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、カービングターンをしなくても自分の滑りを上達させる滑り方のコツを伝授したいと思います。

スポンサーリンク



使う動作=上下動、前後動の2つ

カービングターンをしないのであれば、このたった2つの動作をターン中に取り入れるだけでOK!

あとは、「どういったタイミングで仕掛けると良いのか」というのが重要になるのですが、それは記事の中で解説していきます。

まずは平地で動きをチェックしてみましょう。

上下動はこんな感じ。自分が思っている以上に大げさに動くようにしてみるとgoodです!

f:id:sunooo:20150208202232g:plain

前後動はこんな感じ。後ろ足を伸ばすように意識すると、ターン中でも動作しやすいです。

f:id:sunooo:20150208202313g:plain

これら2つの運動を用いて、いつもの滑りをレベルアップしていきましょう!


レッスン1 斜滑降からノーズドロップ

まずは普通に斜滑降します。カービングでもそうじゃなくても良いです。

f:id:sunooo:20150208201742g:plain

スノーボードの滑り方:斜滑降(初級) | スノボーのスー

このとき、上下動の「下」。中腰の姿勢でやってください。

f:id:sunooo:20150208203008j:plain

続いて、適当なタイミングでノーズドロップを行います。

f:id:sunooo:20150208205019g:plain

(滑りながら動くのが難しい人は、ひとまず斜滑降を一旦止めても良いです)

先ほどの中腰の姿勢から、前足に体重を移動させた高い姿勢になるのがポイント

f:id:sunooo:20150208202313g:plain

ノーズドロップを仕掛けるタイミングが上下動の「上」と「前足に体重移動」を行うタイミングとなります。

詳しいノーズドロップのやり方はこちらにまとめていますので、一緒にチェックすると理解が早まります。

斜滑降は斜滑降。ノーズドロップはノーズドロップ。それぞれの動作のメリハリが出ればまずはOK。

停止するときや、再度斜滑降をするときは、上下動の「下」。中腰の低い姿勢になるようにしてください。

一連の動作を絵にすると、こういった滑りになります。

f:id:sunooo:20150208202451j:plain


レッスン2 斜滑降しながらノーズドロップ

続いて、レッスン1でそれぞれバラバラに行った斜滑降とノーズドロップを繋げてみます。

斜滑降で滑りながら・・・ノーズドロップをします。

f:id:sunooo:20150208202851j:plain

ちょうど丸で囲ったあたりで、冒頭に紹介した前後動を仕掛けます。

f:id:sunooo:20150208202313g:plain

今度は斜滑降しながらの動きになるので難しく感じる方もいるかもしれません。

そんな方は、後ろ足を伸ばすようにしてあげると自然と前足に体重が乗るのでオススメ!

前足にしっかりと体重が乗った瞬間、ノーズドロップが始動しだすはずです。

1ターン終わるごとに滑りをストップさせてもOKです。


レッスン3 ターン直後から次のノーズドロップを仕掛ける

さらに動作を繋げていきます。

ノーズドロップでワンターンを行い、そこで止まらずに次のノーズドロップを仕掛けます。

f:id:sunooo:20150208210122g:plain

スノーボードの滑り方:斜滑降(初級) | スノボーのスー

f:id:sunooo:20150208203710j:plain

丸で囲った部分で体重移動を行います。一瞬で動作するのでは無く、この間を使ってす〜〜っと立ち上がってみましょう。

ノーズドロップに必要な前足への体重移動をしている最中、両足で雪面を削るような、重力に逆らうような重みを感じると思いますが、それでOKです。

スポンサーリンク




あとは全部を繋げてやってみるだけ!

レッスン3まで出来たら、あとは全てを繋げてやってみるだけです。

f:id:sunooo:20150208211904j:plain

斜滑降→→→→ノーズドロップ→斜滑降→→→→→・・・

とやっていたのを

ノーズドロップ〜〜〜→ノーズドロップ〜〜〜〜〜

というようになるとgood!


f:id:sunooo:20150208204623g:plain

この滑り方が出来るか出来ないかで、今後の上達スピードが変わります。

というより、この滑り方ができないで練習しても、いつまでたっても次のレベルに行けないので確実にマスターしましょう。

繰り返し滑るっているうちに、ノーズドロップを使って切り換えることに慣れて、ノーズドロップを使って切り換えたほうが楽なことがわかってきます。

それを体で覚えてしまえば、こっちのもんです。

スノーボードの滑り方:中斜面ロングターン | スノボーのスー

尊敬してやまないスノボのスーさんもおっしゃるように、この基本的な動作は実は超重要!

これを身に付けるだけで、カービングターンへの応用も効くようになります(実は、これに体軸を足せばカービングターンが出来てしまう)。

参考になれば幸いです!

では!


関連記事



スポンサーリンク


ごあいさつ

独学でJSBA1級を取得して、その後も基礎滑りを黙々と練習して・・・

そうこうするうちに、どうやったらうまく滑れるようになるのか?というのがわかってきたので、そのハウツーをこのブログで垂れ流しています。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。