読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

ほとんど独学でバッジ1級を取った人のカービングターンの上達応援無料サイト。中上級者向けハウツーを垂れ流しています。

うわっ・・・私の4WD車の維持費50万、高すぎ・・・?

節約術

長い間苦楽をともにした相棒(車)を手放すことにしました。
これきっかけに、維持費を計算してみたら年間50万円ぐらいかかっていたという驚きの結果。高すぎです。

f:id:sunooo:20150330214827j:plain
クロスオーバーSUV - Wikipedia

単なる移動手段に留まらず、自己表現の一面も担う自動車。一緒に過ごした思い出がたくさんあるだけに、別れる決意をするのにはとても時間がかかってしまいましたが、冷静に一度向き合ってみることにしました。

記事概略

  • 生活環境が変わり車にほとんど乗らなくなったので、いい加減手放す事にした
  • 買い替えにあたり維持費を比較検討したらスゴイ費用がかかっていた
  • 今後買い替えを検討する時の参考になれば幸い

スポンサーリンク

 

良く乗った!ノートラブルで20万キロ。10数年

これまで乗っていた車は国産のSUV。大きい車に憧れて19歳ぐらいの頃に買ったものです。買ったのは私ではなく、嫁(当時付き合う前の)。
知り合い板金屋さんのツテで状態の良い中古を探してきてもらい、購入した時点から「20万キロは行ける」と言われて買ったものです。
これだけ長い事乗っていると、あまりおおっぴらに言えないアクシデントを経験したりもしているのですが、年2回のオイル交換と、車検整備だけは手を抜かずにやってきたおかげもあって、10数年が経過した今でも絶好調の動き。
f:id:sunooo:20150330220340j:plain
(特に雪山では何とも頼もしかった。)

腕のよい町工場のおっちゃんは「25万キロは行ける」と言ってくれましたが、先に生活環境が変わってしまい、この車を持ち続ける事の是非が否応無く。

年間走行距離12,000キロ→3,000キロに。

引っ越しを機に通勤にマイカーが必要無くなり、走行距離が激減。ガタイの良いsuv・もとよりその維持費の高さが重くのしかかっていたのですが、何より感じたのは「乗らないのにこの維持費はもったいない」というもの。

細かいコストを積み上げてみると・・・

年間12,000キロの走行だと維持費はなんと50万円!

年間を通して色んなシチュエーションでお金が掛かってきます。思いつく限りを上げてみると以下のとおり。

内訳 金額(年額換算) 備考
ガソリン代 23万 リッター8km,ガソリン単価150円
車検 8万 重量税等含む
オイル交換 1万 年2回
任意保険 6万  
自動車税 7万  
タイヤ交換 1万 夏、冬の2回
タイヤ代 2万 スタッドレス4年均等割り
駐車場代 2万  
合計 50万  

排気量が大きい(燃費が悪い)こと、古い車である(税金が高い)こと、スノボに出かけるのでタイヤ代にもお金が掛かる事etc・・・かなりの維持費が掛かっています。
なんかお金貯まらないなぁ。と思っていたらやっぱり!この金額は大きいですよね。

仮に全く乗らなくなったとしても、税金だけで10万円ぐらいの出費。

軽自動車と比較してみたよ。

というわけで軽自動車の四駆に乗り換えたわけなのですが、その費用を比較してみましょう。

数字は年額維持費です。

内訳 普通車四駆 軽四駆
ガソリン代 23万(※1) 13万(※2)
車検 8万 4万
オイル交換 1万 0.6万
任意保険 6万 4万
自動車税 7万 0.8万
タイヤ交換 1万 0.6万
タイヤ代 2万 1万
駐車場代 2万 2万
合計 50万 26万

軽自動車の方が14万円ぐらい安い計算。燃費と税金で大きな差が発生し、約3割の維持費カットに。
※1:燃費リッター8km,ガソリン単価150円
※2:燃費リッター14km,ガソリン単価150円

もちろん、車を新たに購入したときの初期費用がかかっていますので、長い目で見て計算する必要がありますよ。

スポンサーリンク

 

維持費を節約するためにした工夫

これほど大きなお金が掛かって来ると、少しでもなんとかしたいのが人情。

  • ガソリンはセルフスタンドで給油する
  • 任意保険はネットで比較する
  • タイヤもお店を複数まわって安い店を探す
  • 日頃の点検整備は、ディーラーやカー用品店ではなく、腕のよい町工場を口コミで探す

こういった工夫をしてきました。
年額ベースで見ると、あまり体を動かさなくても効果的にできるのはネット保険ぐらいでしょうか。

当時言われるがまま車屋で保険を申し込んでいたのですが、友人が「ネットで保険料を比較して安いところと契約している」と話していたのを聞き、私も試してみたところ、年額2万円の節約に成功しました。


結果、当時2番目に安い(ロードサービスも自動付帯!)ソニー損保と自動車保険を契約させていただいています。
時おり保険のセールスに引っかかる事があるのですが、「自動車保険は何にご加入されているのですか?」との問いにも「ソニー損保で間に合っています」と答えると、「隙がないですね」と言われるぐらいなので、きっと安いのでしょう。

自動車保険を2万円を節約した詳しい経緯はこちらに綴っています。

こまごまと工夫はしてきたものの、スノーボードに出かけることは私のライフスタイルから譲れない部分でもあるので、軽自動車に乗り換えるのが落としどころとなりました。

なかなかタフな決断でしたが、一方でかなり身が軽くなったのも事実。
またしばらく経過を見ていきたいと思います。

まとめ

何気なくかかっている日常の足のお金。改めて計算してみると結構負担が大きかった。
生活環境が変わる機会に一度見直してみるとよいかもです。

参考になれば幸いです。

では!

スポンサーリンク

 

ごあいさつ

独学でJSBA1級を取得して、その後も基礎滑りを黙々と練習して・・・

そうこうするうちに、どうやったらうまく滑れるようになるのか?というのがわかってきたので、そのハウツーをこのブログで垂れ流しています。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。