スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。JSBAバッジ1級ぐらいはカバーしていますので、上達にお役立てください!

【スノボ】カービングターン上達。オンラインサロン始めます。

カービング好きな仲間が欲しい!
f:id:sunooo:20151205193304j:plain
http://www.snow-freaks.com/snow/repo_20130126.html

  • 昼も夜も、夏も冬もスノボのことを考えている。とにかく上達に飢えている。
  • 部屋トレは茶飯事、坂道や斜面を見つけると姿勢の練習をすることも!

こんな人にぴったりのアツいサロンを始めてみます。
その名も、雪山田サロン!

カービングターン上達サロン
https://synapse.am/contents/monthly/yukiyamadataro

記事概略

  • 山田太郎がスノボのオンラインサロンを始めたらしい。
  • 第1期生の募集を開始している。限定30名
  • 2015-16シーズン、さらに一歩を踏み出したい方は必見かも

サロンって何?どんなサロンなの?

サロンとは、カービング好きなみなさんが集まる「場」。平たく言うとfacebookを通じてみなさんとゆるくつながりましょう。って企画です。
ブログ、電子書籍に続く15-16シーズンの目玉企画。

サロンの内容は、

  • ブログで紹介した上達ハウツーのおさらい
  • 滑走動画へのアドバイス
  • お悩み相談
  • その他、まったり・ゆるゆるとした交流

などなど。
カービングターン上達を目指す人の寺子屋のような場所を設けてみました。


「Synapse」というオンラインサロンに特化したサイトにサポートいただいています

コンテンツ消費の原点は「体験」であり、そこに生まれる「熱狂」の共有や共鳴の連鎖に大きな価値が宿ります。私たちはその原点に立ち返り、より自由に、より楽しくコンテンツに触れられる場を用意しました。

Synapseは既存のファンクラブやメールマガジン、Blogとは一味違った特別な場所。オーナーや他の参加者の息づかいが感じられ、自らの鼓動が高ぶるような体験をお約束します。
Synapse(シナプス) - オンラインサロン・プラットフォーム

どんな人におすすめ?

冒頭にも書いたとおりですが、

  • カービングターンに飢えている。雪山にももちろん飢えている
  • いつも一緒にカービングターンを滑る仲間がいない
  • バッジテスト2級、1級合格を目指している
  • 振り向かれるような、ガン見されるようなスノーボーダーになりたい!
  • 夏のお小遣いは溜めに溜めて、冬に一斉放出する暮らしをしている
  • シーズン中はとにかく滑走時間をたくさん確保したい。
  • なので食事もリフトの上でスニッカーズカロリーメイトを食べて済ませる。それぐらい上達に飢えている

こんな人にピッタリ。というかドンピシャの内容です。

私の滑りって、実際どうなの?

私はほとんど独学でバッジ1級を取りましたが、その過程は「果たしてこれで合っているんだろうか?」「もっと気軽に(お金の面でも、仲間という環境の面でも)誰かに相談したい!」という思いでいっぱいでした。

そして、ブログを始める前から多くの方にスノボのレッスンをしたり、2年間ブログを続けてみたり、そして時にはもっと上手い方に教わったりして確信したことは

自分のダメなところが分かるとみるみる上手くなっていく

というもの。これは、同じレベルの仲間と滑りに行ったり、一人で黙々と滑っているだけではなかなか確認しづらいのです。

  • 毎回の滑走がモヤモヤせずにすっきりした状態で
  • 自分の課題をしっかりと認識して質の高い一本を滑る。

これがやはり近道だと思うのです。

4,5千円払ってスクールに入ればいいじゃん!という考えもありますが、それって回数を重ねると負担が大きいですよね。
もちろん得られるものは多いのですが、ちょっと敷居が高いなぁ。。。と思うことが多々あって、その隙間を埋めるような企画です。

回数無制限

サロンなので、いくらでもお好きなだけ発言・相談・動画投稿OKです。
f:id:sunooo:20151207192309j:plain
(イメージ)

これだけでも少なくともスクール5,6回分以上の価値はあるはずです。
第1期生限定で、本当は月5,000円ぐらいが妥当なんじゃないかと思うのですが、びっくりするぐらいの低料金でサロンを募集します。後述しますが、正直全然私の懐は潤いません。

例えば、サロンでの活動内容(使用例)を簡単に紹介してみます。

まずは自己紹介。おそるおそる挨拶してみる編

サロンに入会したあなたが最初にやることは、自己紹介。

「初めまして。このたび参加させてもらった○○です。普段は○○県のどこそこエリアで滑ってます。今シーズンバッジテスト2級にチャレンジ予定です。よろしくです!」

こうして、サロンメンバーがそれぞれおそるおそる自己紹介をし、サロンの活動が緩やかに始まっていきます。
今考えているのは、

・お名前
・お住まい
・メインゲレンデ
・今シーズンの目標
・オフシーズンの過ごし方
・スノボ以外の趣味や特技など
・地元自慢。地元愛の一言
などなど。
カービングターンの上達」を接点にしつつ、それだけでなく、いろんなつながりができるとなんだか面白そうだな。と思っています。

家にいながらレッスンを受けてみる編

サロンメンバーのあなたは、恥ずかしさと冒険心を天秤にかけ、動画を投稿します。
・いつ、どんな斜度、コンディションのバーンか
・何に注意して滑ったか。
・滑っていてどんな感覚だったか。
・動画を見てどう感じているか
こういった情報を添えていただくと完璧ですね。

それに解説を付けた動画が返信されます
イメージ(youtube)

「イマイチしっくりこなかった原因はこれだったんですね!」
「ここの解説はどういう意味ですか?」
「なるほど!じゃあ次回は○○してみます!」

そして、次回の滑走でそれを試してみるのです。

これを何度も遠慮なく繰り返すことができます。

せっかくのサロンなので、1対1のやり取りはちょっと我慢していただいて、サロンメンバーにも共有しながら一緒に考えてみたいところですよね。
そういった意味でも「寺子屋」という表現を使っています。

小学校のように間違った質問を笑ったり、馬鹿にしたりする人はそこにはいません。だってみんな真剣なのですから。

近場のエリアの人がいるので、一緒に滑ってみる編

全国のカービング好きが集まる特異なサロンですが、お互いのホームゲレンデが近ければ、オフ会チックなことも企画してみます。

サロンメンバー宛に「今度どこそこに行くので、お近くの人は一緒に滑りましょう!」という案内が来ます

特に強制も制約も受けません。来たければ来て、抵抗があるならスルーもOK。

一緒に滑りながら、動画を撮影したり、ご飯食べたり、自慢のギアを披露しあったり、もし夜も空いていれば飲みに行ったりと。
サロンを通じて知り合った方同士で、ユルくつながってみることも可能です。

・・・と、だいたいこんな感じです。

おもな質問とその回答

事前にQ&Aを用意しておきました。こちらもご確認の上、ご検討ください。

  • 本当に上達できますか?→バッジテスト等の合格を100%保証するものではありません。ですが、一緒に課題を考えたり、課題を見つけたりすることであなた自身が大きく成長できる場であることは間違いありません。納得いくまで説明しますよ!
  • いつでもやめて良いのでしょうか?→どうぞどうぞ。参加して、ちょっとだけアドバイスをもらって、満足したら退会してもらって構いません。「来るもの拒まず。去る者追わず。」です。退会方法についてもQ&Aに記載のとおりです。
  • 結局金儲けですか・・・→私の懐はほとんど潤いません!サロンのコンテンツを充実させるための遠征費用(例えば、オフ会運営・出前勉強会など)に充てようと考えています。この人に教わりたい!って人が近くに来てくれたら、、、びっくりしませんか?言葉にするのが難しいんですけど、「うまくなりたいけど○○だから〜」の○○という制約がもしないとしたら、あるいはすごく低料金でその制約を外せるとしたら・・・そういう思いを実現するためにお金を使わせていただこうと思っています。
  • 冬以外の季節はどうするんですか?→良い質問ですね(笑)!雪が無い分、知識や座学関係のコンテンツをリリースしたり、メンバーさんのお近くの都市を訪問してリアル勉強会とかも企画したいです。このほか、雑多ブログ出身であることを生かして、進路相談やブログの相談、ダイエットの相談や、一時期本業でやっていたマネー管理術なんかもコンテンツにしようと思います。

せっかくメンバーになっていただいたので、オフシーズンを生かして「ぶっちゃけ○○ってどうなの?」みたいな暴露スレも立てちゃったりして。もちろん、「退会してまた来シーズンに!」ってのもOKです。

先着20名限定です。

たった今から募集開始。コンテンツの始動は12/13〜を予定しています。
ちなみに、毎日数千人の方がうちのブログを見てくれています。先着20名限定、早い者勝ちですよ。

こんな風になりたい人のお手伝い。

気温マイナス5度。晴天。

リフトを降りて、カチカチと小気味よく後ろ足のビンディングを装着する。
f:id:sunooo:20151206073544j:plain
最高のピステンバーン。

前後を確認して滑りだす。最初は直滑降。

プレターン。うん。いい感じ。

得意のフロント。エッジングもバッチリ!雪面も締まっておりギュイっと曲がる。

切り返し。一瞬、ふわっと圧を抜き、すぐにヒールサイドでエッジング。こちらも一発で決まる。

ギュイっと曲がる。

今日は調子が良い。天気やバーンコンディションが良いから?・・・違う。

何ターンしても思い通り。これは最高に気持ちよい!心なしか、視線も感じる??

一本を終えて、仲間がねぎらう。「いやぁ、今のキレてたね!ほかのお客さんもみんな見てたよ!」



みたいな感じを目指す人は、是非!

カービングターン上達サロン
https://synapse.am/contents/monthly/yukiyamadataro

ごあいさつ

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。

独学でJSBA1級を取得し、その後も毎シーズン基礎滑りを黙々と練習。体育会系?の協会チックなノリ(←本当かどうかはわからない)があんまり好きじゃないので、インストラクターにはなっていません。

技術だけを追求しすぎるのもちょっとアレなので、面倒くさいしがらみなく、フィーリングでユルく楽しく仲間とつながる、原点のスノボの楽しさを追求しています。あ、でも、ハウツーは頑張って左脳全開で書きました。本当は感覚の右脳派なので、どっちでも行けます。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。