読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

ほとんど独学でバッジ1級を取った人のカービングターンの上達応援無料サイト。中上級者向けハウツーを垂れ流しています。

KAGAYAKINGキャンプに参加したメンバー3人で座談会をやってみました。感想・評価・口コミを語ります!

スノボのコラム

3/18にホワイトピアたかすで行われたKAGAYAKINGキャンプ。デモのキャンプっていったいどんなんなんだろう?未知すぎる!!って方多いと思います。

ということで、参加したサロンのメンバーで、その魅力を分かち合う座談会を実施してきました。キャンプ参加したてのほやほやの3名。熱量を存分に感じてください!

f:id:sunooo:20170323092758j:plain
会場となったのはこちら。アレな宿泊施設っぽいですが、名古屋駅にほど近い温泉施設です。
Canal Resort【キャナルリゾート】

輝きキャンプのあと、皆でひとっぷろ浴びて同施設で晩御飯を頂きながらの座談会。

メンバー

  • yoshiさん 前回福島セッションに兵庫から参加した猛者。念願叶って今回座談会に初参戦
  • mochi氏 ルスツ、福島と立て続けにセッションに参加。東京に住んでいるのに異常にフットワークが軽いアグレッシブなボーダー。一番輝いてた人
  • 仲村屋 このブログの管理人。KAGAYAKINGキャンプ参加の言い出しっぺ。大阪から参戦

参加してみて率直に、いかがでしたか?

f:id:sunooo:20170323092950j:plain
(最初の一本目を滑る前。緊張)

mochi氏 いやぁ、すごかったですね。もう一回行きたい!

yoshiさん ほんとに参加して良かったです。誘ってもらって感謝です。

仲村屋 僕も来てよかったですね。2万円ぐらいの価値がありましたわ。

どんなことを教わったんですか?

mochi氏 たくさん教わったんですが、、、一番印象的なのはフロントのときに後ろの手を引き上げすぎているやつですね。これが悪さして身体がねじれちゃってる。という部分が印象的です。

yoshiさん 私はFSの入りの部分ですね。「うーん。ここがしっくりこないなぁ」ってところを指摘されて。「あぁ、やっぱり笑」って感じでした。なかなか1日ではバシッとハマるところまでは行きませんでしたが、課題がより明確になりました。

f:id:sunooo:20170323093147j:plain
(レッスン後、個別におさらいを受ける2人)

仲村屋 僕はヒールサイドで、「みぞおちを前足のふとともにくっつける」ってやつですね。あと、ローテーション禁止!っての。BSが一瞬で劇的に改善したのが衝撃的でした。

mochi氏 仲村屋さん、端から見てても変わりすぎでしたよw

yoshiさん 僕はなかなかFSの癖をスッキリ治すまでは行かなかったんですが、1本滑ってアドバイスをもらった後に言われたのが「失敗してもいいし、忘れててもいですよ。でも、『ここが悪さしてるんだな』ってのが分かるだけでOKです。そこから始まっていくんですよ。」と言ってくれたのがすごく印象に残っていますね。

仲村屋 自分がどういう状態にあるのか。ってのに気づくのは大事ですよね。

yoshiさん それをものすごく的確に言ってくれるので、それを踏まえて次にやってみると「なるほど~!」ってなるんですよね。

どこでも「立ち上がっておさらいする病」の人たち

mochi氏 俺も似たようなこと言われました。身体がねじれているからバランスを崩す→斜度がきつくなると、余計にねじれがひどくなる→耐えれなくなる。
足場を安定させる、ねじらずに下を向いて降りると良い。って。1本滑ってアドバイスもらいながら目の前で何回か練習したんですけど「いや、まだ回っているから」って言われて、、、結局すごく意識していないと回ってしまうことがわかって、ヒネリをしないまま滑れたのがまだ数回なので自然とそれができるにはどうしたらいいか(><)というところにいます。

(yoshiさん立ち上がる)

yoshiさん てことは、、、が、、、で。ここが、、、でこうなるから。

(mochi氏立ち上がる)

mochi氏 いや、、、、が、、、なるのがどうも、、、で

仲村屋 ここでもやるんだw

一同 はははww

mochi氏 だから「今まで教わったものは何だったんだろう・・・?」って。イントラを含むいろんな方に教わったことを意識して頑張ってきたのに、そこが崩れましたね。

仲村屋 中本デモがリフトで話されてたのは「私は動きをとことんシンプルにしたい。」って言われてたので、無駄な動きを極力無くすってコンセプトなんでしょうね。滑りのアップデートとか、リビルドと考えたらいいんではないでしょうか?

一番印象的だったシーン、体験は?

yoshiさん 滑り降りてきて、言われた「フロントフリップがすごかったです。」って。中本さん、他の方の滑りを見てたはずなのに、上部でフロントフリップ転倒してたの見てたんだwって。

仲村屋 僕は一本目の滑りで、ヒールの長年の悩みが一瞬で解決したってやつですね。

mochi氏 僕は今まで、トゥ側で山の斜度に合わせて右手を引き上げて身体をローテーションさせるのが良しだ。と思ってたけど、「それはやるな。」って言われたことですね。いいと思ってたことがそうじゃないんだ。ってことが盲点でした。

仲村屋 僕も最初に言われたことが「ローテーションが原因でずれてます!力が分散してもったいない!」ってバッサリ行かれました笑「角付けと荷重が最初にあって、そのあとの補助的なものがローテーションだから。」と。

mochi氏 竹内さんにも全く同じこと言われました。「CTは倒せば勝手に曲がっていくから。身体のローテーションは自然とそれに付いて行くので、自分でやらなくていいですよ。」と。あと、身体の色んな部分のボジションを直してくれたのも良かったですね。

仲村屋 手取り足取りで、上から見ててもなんか楽しそうでしたよw

mochi氏 そういうキャラ作り誘導発言やめて笑

f:id:sunooo:20170323093037j:plain
(中本優子デモに指導を受けるmochi氏)

まだ行ってない人に今日のこの良さを伝えるとしたら?

mochi氏 うーん。行かんと分からないですからね~・・・。良さは行った人にしか分からない。それしか言いようがないですかね。

仲村屋 僕も「やばい」しか言えてませんから、でも今回のキャンプの魅力は様々な形で伝えたいですね。

carve.hateblo.jp
レポート書きました。↑併せて見てみてください。

キャンプに行こうと思ったきっかけは?

mochi氏 サロンで紹介されていたことがきっかけです。KAGAYAKINGのDVDは幾つか持ってるんですけど、キャンプで本人たちに教えてもらえるならそれもありかなと。東京に住んでいるので「岐阜かぁ!」って思ったんですが、名古屋前泊で行けるなら行こうかな!ってなりました。

yoshiさん 私の場合は、今シーズンは早い段階でスクールに入ろうと思ってたんです。でも、結局入らずじまいで。そんな中タイムリーに情報頂いたのがきっかけですね。

mochi氏 日本一の人に教えてもらうって響きもいいですよね。

仲村屋 たまたま「この日にこのゲレンデに行こう」と思ってスキー場のHP見たら告知がされてたのがきっかけですね。昨シーズンまでだったら「キャンプとかわざわざ行かなくても・・・普通に滑りの練習しに行くだけでいいかな」って思ってたんですけど。

サロンで告知したら「レポートお願いします」ってレスも入って背中押されたし(笑)

f:id:sunooo:20170323093835p:plain
(↑背中押されたやり取り)

  • 日本一だし
  • ブログネタにもなるし
  • ルスツでも中本さん至近距離でお見かけしたし

などなど、また、最近はお金を払って人から教わる。ってことも自分の中で受容しているので、「これは飛び込むしかないな!」ってなりましたね。

yoshiさん サロンの中だけでやってても限界はどうしても有りますしね。

mochi氏 サロンもデモレベルで教えるプロでもないし。インスピレーションを与え合ったり、情報をシェアしたり。という使い方はとても働いていると思いますが。

仲村屋 そういう意味では「今シーズンは、サロンの運営主(僕)はあんまり一人で頑張らない。」ってしてたのがハマりましたね。みんなからの情報だったり、知識を重ね合わせる。というのがすごく機能していると思います。

トップレベルの選手に接することの影響はすさまじかったですね。

仲村屋 「この企画面白くないですか?誰か行きませんか?」って提案したら、結果3人集まって!それで臨んだらうちらのグループが一番盛り上がってましたよね。

mochi氏 一番一緒に写真撮ってもらって、解散した後なのに帰りがけのところを捕まえてグラトリ教えてもらったり。

yoshiさん 竹内さんが言ってた「ゴムゴムの~~~B3!!」ってのも面白かったですよね笑

mochi氏 俺あれで感覚掴んだし笑

仲村屋 mochiさんって、滑るとスピードだすから、ホントはアグレッシブですよね!?フリー滑走では転倒しちゃいましたけど、そのあと果敢にもCAB5回しに行ってるし!笑 竹内さんの次に回してたんでは!? mochiさんのような勇敢な滑り方する人好きですよ。

mochi氏 アグレッシブなのは性格かな。今後はこのアグレッシブさにスキルを追いつかせたいですね。あのバーンはデコボコだったし、そもそもグラトリするスピードじゃなかったですけど、でも、トライはしたよ。ってことで

f:id:sunooo:20170323093227j:plain
(最後のフリー滑走はプチテク戦スタイル)

yoshiさん 20数名が見てる目の前でね笑

仲村屋 これが「上手い人がいっぱいいるだろうから・・・」ってずっと心配してた人の顛末ですよw

一同 ははは!

単にうまくなる。だけにとどまらない、「経験やスキルを得る」という価値に触れましたね。

仲村屋

  • 滑りに革命が起きて
  • プロカメラマンに数百枚も写真を撮ってもらって
  • いつの間にか楽しくアグレッシブに攻めれるようになって
  • テク選みんなで出ようって話にも発展して
  • 帰りがけの二人を捕まえてグラトリを教えてもらうw

5つも見どころがあるという!!!

ふと思ったんですけど、新しい板買うのに新たに8-9万円支払うなら、キャンプ8回出れますよね。そのほうが上手くなりそう

mochi氏 もちろん乗りたい板にはどんどん乗ればいいと思いますけど、僕はキャンプに課金したいですね!

yoshiさん 課金ってwww

mochi氏 板を買うのも全然良いと思いますよ。もちろん僕も新しい板欲しいですし。そして、お金を投資して経験やスキルを得る。という考え方も大事だなと。

ここはあと一声!ってのはありますか?

mochi氏 強いて言うなら、もっと滑りの本数を増やしたかったですね。10人で一班なので、どうしても自分の番が回ってくるのが少なくなってしまったのが残念です。人数半分にして開催してくれたらお金は倍でも参加しますね。あと、一日つきっきりで教えてもらったらいくらぐらいするんだろう?

yoshiさん 普通のスクールだったら2時間で1-2万円とかですかねぇ。丸一日だと4-5万円ぐらいなのかな???

mochi氏 5万円で相当うまくなるなら価値を見出す人もいるでしょうね。

仲村屋 白馬だとAZスクールさんが冬のシーズンに開催している長期の企画もあるようですけどね。

mochi氏 また来季やりたいですね。企画を発見したら、みんなで課金しましょう笑

yoshiさん 課金www

仲村屋 来年は、シーズンに2回やろうかな。始まって身体慣れた頃と、終わりがけに。あ、シーズンの真ん中に挟んでもいいですね。

yoshiさん いいですね!

滑走レベルはホント気にしなくてもいい。ってことが分かりましたね。僕達おっさんでも輝いていいですね。

f:id:sunooo:20170323093308j:plain
(滑走を待つシーンが緊張しているようにみえるが、実際はこんなことできるぐらいムードも穏やか)

yoshiさん 今回、いろんなレベルの方が来てましたよね。始めたてで、おぼろげながらカービングの気配が生まれ始めた方もいらっしゃいましたし、逆に「え?キャンプ来なくても十分巧すぎるような・・・」て方まで。

仲村屋 ほんとに安心して参加したらいいなって思いました。実際参加して僕達も得られるモノがたくさんあったわけですし。

mochi氏 KAGAYAKINGが好きで来ました!的な方もいたし。輝きステッカー貼ってた方も何名かいらっしゃいましたよね。

仲村屋 KAGAYAKINGってネーミングがちょっと僕には合わない・・・とか、デザインがちょっと・・・とか、以前はそんな不躾なことをよぎったこともありましたが、実際参加したらそんなの吹き飛びますよね。

mochi氏 今聞いたら「ダサい」とか言う人が信じられません。そんなこと言うなんて許せないですね!

一同 笑

仲村屋 昼飯を僕ら3人で食べてたときも、両隣に若いお客さんがいるのにおっさん3人が「こうじゃなくて、こう!」とか立ってやってましたしね。サービスエリアのスロープとか手すりでも「ここから~。こうする!」とかやってるしw

yoshiさん おっさん3人で何やってんだ笑!?とか思われてたでしょうね笑

mochi氏 もう僕達カガヤキッズですからね。

yoshiさん キングじゃなくてね笑

まとめ

実際、申し込んだあと~参加するまで~参加したあと まで、終始「輝く」ってキーワードがあちこちに飛び出す3人でした。

中本さんも竹内さんも、ほんとに自然体で振る舞われていたのに、ここまで僕達まで「輝き」キーワードがうつるというのに我ながら驚きです。

周りにどう思われるか?なんて吹き飛ぶぐらい、輝ける体験が味わえる。そんなKAGAYAKIキャンプでした!

ごあいさつ

独学でJSBA1級を取得して、その後も基礎滑りを黙々と練習して・・・

そうこうするうちに、どうやったらうまく滑れるようになるのか?というのがわかってきたので、そのハウツーをこのブログで垂れ流しています。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。