スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。JSBAバッジ1級ぐらいはカバーしていますので、上達にお役立てください!

バランス・体幹強化に絶大なスラックラインやってみた

スラックライン。とうとうチャレンジしてみることが出来ました。
f:id:sunooo:20150726192456j:plain
スノボのオフトレに有効だということで、以前からやりたいやりたいと思っていたのですが、お出かけ先で通りかかったイベント会場でスラックライン体験をすることができました。

スポンサーリンク

 

スラックラインをやった感想。難しい!

スタートし始めは良いのですが、中央部まで歩いていくにつれ、足下が突然ぷるぷると激しく揺れだします。

最初は冒頭の写真にあるように、ガイドさんに手を添えられて何とか渡りきれるようになりましたが、一人でやろうとするととたんに難しいですね。

小学生達に混じっておっさんが20分ほど奮闘しましたが、一人で渡りきろうとしても3〜4mほどしか進めませんでした。
(家にあったら絶対コソ練するな・・・)

スノボのオフトレに効くのか?

バランス感覚が養われるという意味では効果的な気がします。

ただ、スラックラインは「かなりぷるぷる足下が不安定に動く」というのと「歩きながらバランスを取る必要がある」ことがわかりました。そう考えると実際のスノボは「両足が固定されている」ので動きの機敏さはスラックラインほど求められないかもしれませんね。

バランスボールに座ってバランスを取る方がスノボっぽいかも?と第1印象では思いました。
スピン系を取り入れるような複雑な動きをする人の方スラックラインによるオフトレの恩恵を受けれそうな気もします。


ちょっと遊んだだけで結構足腰ががくがくに。インナーマッスルに効く運動なのは間違いありません。
こうして色んな運動をオフトレに取り入れると良いのでしょうね。

ガイドさん曰く「amazonでも意外と安く売ってます」というとおり、ネットでも簡単に手に入るらしい。コレ、家にあったら絶対練習するな。庭付きの家があったり、強固な柱が近くにある人が羨ましい。

スポンサーリンク

 

関連記事

スポンサーリンク

 

ごあいさつ

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。

独学でJSBA1級を取得し、その後も毎シーズン基礎滑りを黙々と練習。体育会系?の協会チックなノリ(←本当かどうかはわからない)があんまり好きじゃないので、インストラクターにはなっていません。

技術だけを追求しすぎるのもちょっとアレなので、面倒くさいしがらみなく、フィーリングでユルく楽しく仲間とつながる、原点のスノボの楽しさを追求しています。あ、でも、ハウツーは頑張って左脳全開で書きました。本当は感覚の右脳派なので、どっちでも行けます。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。