読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

ほとんど独学でバッジ1級を取った人のカービングターンの上達応援無料サイト。中上級者向けハウツーを垂れ流しています。

新技、ヒップスライドでカービングターンの切り替えしがいい感じに!

春雪はカービングターン上達のチャンス!的な記事の続きです。

twitterでフォローいただいている方から、おすすめの練習方法を教えていただきました!現地で滑り方を実践してきましたので、紹介してみます。

スポンサーリンク





この、( ・`ω・´)キリッとした顔がなんともおちゃめです。

ヒップスライド?初めて聞く言葉ですが・・・想像を膨らましてみた!

まずは早速部屋で練習してみます。

  • 頭と板(足下)はそのまま→カラダの上下は固定
  • ヒップをスライドさせる。→ヒップ≒骨盤。カラダの中心を動かすってことかな
  • リーンアウト→ターン後半に使うんだろう。ってことは、次のターン方向へと重心を移動させる必要ありだな。
  • てことは、スライド方向は、次のターン方向!

実践してみた。コレ、すごい!

ビフォーのイメージ

f:id:sunooo:20140331203243j:plain

アフターのイメージ

f:id:sunooo:20140331203300j:plain

コレぐらいはっきりと軸と重心位置を明確にイメージできました!

  • 今までは、ターン後半は後ろ足の母指球にばかり意識がいっていたが
  • 「頭と板はそのままで」というので、軸を意識でき、
  • 「ヒップをスライド」することで重心位置の要をダイレクトに動かすことが可能になり、
  • 軸と重心の存在がくっきりした!

と、シーズン終盤にしてかなりの発見です!

「自分が今どんな状態でいるのか」を知ることはスポーツをする上でかなり重要な気がする

理屈では、切り替えしの際はこう動けば良い。

f:id:sunooo:20140331201816j:plain

というのは分かるのですが、いざ滑りながらですとなかなかそうは行きません。



武井壮:だって、スポーツをやっているときって、だいたい投げるときは自分の腕は見ていないでしょう? 打つときも、自分がバットを見てないでしょう? 大体 スポーツをやるときは、違う視線があって、自分の身体を動かしているんですよ。だから、見えていないものを動かそうとしているんですよ。これの状態(腕を 真横に上げている状態)で、スポーツしていないのにずれているっていうのは、スポーツしたら必ずずれているんですよ。

武井壮が語った「スポーツが短期間で上達するコツ」が説得力あり過ぎてスゴい スランプ対策にも | ログミー[o_O]

そう。見えていないものを動かそうとしていたのです。もしかしたら、分かっているようで、分かっていなかったのです。

今の重心位置が分かるから、狙いを定めるのはもっと簡単になる!

しかし、今回のヒップスライドで、カラダの上(頭)・中(ヒップ)・下(板)を同時に意識して運動することが出来ました。これにより、

  • 自分の今いる重心位置がくっきりする
  • 今の場所が分かるから、狙いを定めるのももっと簡単になる。

と、これが大きな収穫でした。



武井壮:ただ普段そんなこと考えてもいないから、「ここがまっすぐ」なんて思ったこともないから、まっすぐはできない。

でもそれがわかんないと、今日は下がってたりとか上 がっていたりとか。いろんなことが起きる。持つところが変わっていたりとか、高さが変わったりとか。

そういうのが1個ずれててスポーツを習得するのと、今みたいな1個基準があって、そこから考えてスポーツをするのとでは、やっぱり伸びるスピードがぜんぜん違うんですよ。

ちょっと、これは上達が加速しそうな予感です!滑りにいきたいでござる。次回出撃の方は、是非試してみてください★

私の出撃は約300日後の予定(´・ω・`)

Special Thanks! @watr66

@watr66さんは、ウマテクさんのお弟子さんだそうです。ウマテクさんはこちら、ウマウマなのに、オチまで最高★


ウマテクレポート 2011vol.1 青森県No.1スノーボーダーtobi - YouTube

       /j^i
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /
~~~~~~~~~~~

スポンサーリンク











パティシェのりんごスティック 12本入


ラグノオ
売り上げランキング: 59,353

ごあいさつ

独学でJSBA1級を取得して、その後も基礎滑りを黙々と練習して・・・

そうこうするうちに、どうやったらうまく滑れるようになるのか?というのがわかってきたので、そのハウツーをこのブログで垂れ流しています。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。