読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

ほとんど独学でバッジ1級を取った人のカービングターンの上達応援無料サイト。中上級者向けハウツーを垂れ流しています。

1000円で出来る。LEDテープを電池式駆動にして、光るスノボを自作したよ。

多分これ、流行ると思うんですよね。
f:id:sunooo:20151004192902j:plain

昨年、光るスノボを地元のスキー場でやっている人を生で見かけて衝撃を受けた私。youtu.be

その目立ち具合があまりに凶悪だったので、思わずご本人に声をかけてどうやって作ったのかを聞いてみたところ「車内の電装用のledテープを電池で駆動させている」とのことでした。

こんなに注目を集めるアイテムなら、私もやらないわけにはいかないだろう!と、意気込んでカー用品店に足を運んでみたのですが、どれも5-6000円ぐらいするんですよね。さすがにそこまでお金をかけるのも・・・と思って心が萎えたのが昨シーズンの話。

で、最近になってamazonでパーツを漁ってみたところ、工夫すれば1000円ぐらいで出来ることが判明したので試してみました。

ちなみに前回記事では光る棒人間スーツを試作しています。

スポンサーリンク

 

基本設計

丸一日amazonで材料の選定に時間を費やしたところ、以下の設計仕様を満たす材料が1000円程度で揃うことが分かりました。

  • 安価で制作できるものとする。
  • 電池式の駆動とする。
  • 防水性能はそこそこでOK。
  • 安価に作れば、仮に壊れたとしても大きなダメージは無いので良しとする。

※配線・加工の間違い等により、発熱、破損の可能性もありますので、くれぐれも自己責任でお願いします。

用意するもの

実際に購入したものを挙げて行きます。

ledテープ

LEDテープ 白ベース 5m 300連SMD 正面発光 12V ホワイト
CarTopAudio
売り上げランキング: 76

防水未対応。5mあるので、板1枚分の加工は余裕で可能。テープの裏側は粘着式(両面テープみたい)になっているので相手側に貼付けることが容易。配線の片端は赤黒のリード線が繋がっているので、適正な電源(12V乾電池など)をつなげば即利用可能。500円ぐらい

12v電池

該当のLEDテープの動作電圧が12vだったため、キーレスエントリー用の単5電池を流用。12v電池と言えば角形のスナップボタン式のものしか知らなかったのですが、こういった商品もあるんですね・・・。100円少々で2本入り

絶縁透明ビニールテープ

ニトムズ ビニールテープ No.21 透明 19mm×10m J2518
ニトムズ
売り上げランキング: 1,287

発光を邪魔しない透明色はマスト。加工したledテープの上からこの透明ビニルテープで覆ってあげることで、防水と絶縁ができるのを期待。100円

上手く品物をチョイスすれば、1000円以内に収まります。2015年10月時点の価格では700円少々で出来そうです。

ledテープの仕組み

買ってみて分かったのですが、実は難しいことなんて何も無くて、すごく簡単でした。
f:id:sunooo:20151004194356j:plain
こういうイメージ図のものが延々と続いていると思っていただければOK。
超小型のled電球がひたすら並列につながれている。という代物。

amazonで購入したこのledテープも、片方にだけ赤黒の配線がつながれていましたので、、、
f:id:sunooo:20151004194446j:plain
電池のプラスに赤い線を。マイナスに黒い線をつないであげれば、明かりが付きます。ものすごい単純。

ledテープをスノボの板に配線してみる。

ledテープの裏面の剝離紙を剥がすと、テープでくっつけることが出来るようになっています。
f:id:sunooo:20151004194900j:plain
・・・というよりもledテープのペラペラの基盤に両面テープを貼ってあるだけのシンプルな作り。
テープをカットする位置は、「+」「ー」の表示がある部分。

12V電池を使うことで点灯確認も容易。車内のDIYにも。

お好みの形に貼付けて、電池を接続。
f:id:sunooo:20151004194946j:plain
こんな小さな電池1つあるだけで、加工を施した場合の点灯確認も簡単です。

12vと普通の電池よりも電圧が高いのですが、素手で触っても痛みやシビレはありません。
※くれぐれも自己責任です!

試作品なので、電池boxやスイッチの類いはとりあえず用意していません。電池と配線は粘着テープで留め、使い終わったら引きちぎるだけでOKという簡単仕様。

防水加工

今回購入したledテープは防水加工していないものだったので、用意した透明ビニールテープで上から覆ってあげます。
f:id:sunooo:20151004195204j:plain
一応雪面に限りなく近いため、完全防御ではありませんが、多少の水気は問題ないでしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

手順を整理すると次のようになります。

  1. 買ってきたledテープをそのまま板に張り付け、適当な長さにカット
  2. 上から防水と絶縁を兼ねて透明テープで覆う
  3. 電池をつないでテープで固定する。電池もテープで板に固定する

たったこれだけ。

というわけでtop画像再掲
f:id:sunooo:20151004192902j:plain
前回の記事で使った材料をそのまま使い回しているので、ヘンテコな光り方をしています(笑)
多分700円ぐらいで出来ています。

今年のナイターはみんなこれで目立ちましょう!
先日紹介した服に加工する方法は少し難易度が上がりますので、また別の機会にご紹介したいと思います。

参考になれば幸いです。

では!

スポンサーリンク

 

ごあいさつ

独学でJSBA1級を取得して、その後も基礎滑りを黙々と練習して・・・

そうこうするうちに、どうやったらうまく滑れるようになるのか?というのがわかってきたので、そのハウツーをこのブログで垂れ流しています。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。