スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。JSBAバッジ1級ぐらいはカバーしていますので、上達にお役立てください!

【スノボ】15-16シーズンインの前に抱負を語る。

待ちに待った冬のアツいシーズンが目前に迫っています!
f:id:sunooo:20151209202002j:plain
http://jointhouse.info/rider_team/joint-house-rider/

このブログもおかげさまで順調にのんびりと成長できており、昨シーズンよりは幾分気持ちも負担も軽い感じで冬を待ち構えているところ。

ブログ3シーズン目の節目、年末の節目もあるので、ここいらで今シーズンの抱負をドドンと公言しておきましょう。

記事概略

  • 15-16シーズンの抱負を語る。

スポンサーリンク

 

一人でやっててもつまんないから。繋がれる場を作ってみた。

昨シーズンまでは結構孤独感を感じながらの記事投稿が多かったように感じています。それでも、想像以上の反応をいただけてもちろん嬉しいんですが、「なんだかこの感覚ってあれに似ているなぁ。」と思うのが、

仲間とスノボに行く→自分だけカービングに傾倒→どんどん仲間が少なくなる

という、テクニカルあるある(笑)。
実は私自身「ヒトリスト」って結構好きで、最初のうちは自分勝手に滑れるのを謳歌していたんですが、やっぱり喜びや楽しみってのは誰かと共有したいものなんですよ。

いつもべったりと誰かと一緒ってのも濃くて疲れるし、かといって100%一人っていうのも寂しい。適度なバランスが取れる場所が無いかなぁ〜という願望でヒタヒタだったのが1年前の自分です。

それが今年はちょっと違う。

「○○したいけど・・・△△だから・・・」の制約が無かったら、どう?

f:id:sunooo:20151209200658j:plain
http://monojin.com/50-questions-that-will-free-your-mind/

  • もっと滑りに行きたいけど、、、お金がない
  • 仲間とワイワイしたいけど、、、カービング仲間がいない
  • もっと上達したいのに、、、どこを直して良いかわからない!
  • 上手くなりたいのに、スクールってちょっと躊躇する値段。。。

こういった数々のハードルが、もし無いとしたら?

「○○したい!」が実現する。そんな世界がちょこっとだけ実現できるとしたら、多分最高ですよね!?
こういったコンセプトで書いたのが、こちらの電子書籍

実はスマホやpcでも読めます

なかなかバカにならない年会費を払って会員になったのもの、届く会報にはあんまり美味しい情報が載っていなかったり。。。
そんな経験(※あくまで個人の感想です)をした私は、ちょっと別のアプローチで「もっとスノボうまくなりたいよ!」て方に思いを届けようとしているんです。

無いものは作れば良い!この価値観を共有したい

f:id:sunooo:20151209200910j:plain
http://sekikanko.jp/modules/content/index.php?lid=97

昨シーズンの抱負でも触れているのですが

  • 見つからない、わかりにくいハウツー
  • 上手くなる手段って、スクールしかないの?お金も上手い先生も持っていない私はどうしたら良いの?

などなど、こんな上達の過程で感じたモヤモヤを、スッキリさせたくてblogを始めました。

ちょうどblog始めた年がソチオリンピックの時で、たまたまつけてたTVでアルペンの竹内さんが銀メダルとっててそれがめちゃくちゃかっこよくて、帰国会見では、

  • 私の活躍によってアルペン競技の認知度が上がったのが嬉しい。
  • 次世代の選手はもっと近道を通って世界で活躍してくれるといいな。
  • 世界で通用できる選手を育成するためにはレベルの底上げが必要だし、スタッフも選手もそれだけで食っていけるようにならないとだめだと思う。

的なことを発言されていたんですね。

活躍のステージは全然違うのですが、ここでも戦っている方がいるんだな。と、妙に嬉しく思ったことを今でも鮮明に覚えています。

このblogも意外なまでに反響をいただいておりまして、共感してくださる方々と一緒に、どこまで世界観を広げられるだろうか?というのが楽しくて楽しくて仕方ありません。

技術的な目標はもう少しで節目を迎えそう

書くことで課題が整理され、わかりやすい文章・画像でアウトプットすることで、自分の血となり肉となる。
blogを通じて実は私自身も勉強させられているのですが、(ベーシックカーブロングに限定して言えば)たぶんもうちょっとのところで謎が解けそう・・・かも!?

課題は人それぞれなのですが、私の場合は目線と、BS後半の足の使い方。
f:id:sunooo:20151209201348j:plain
どこを見てどの方向に重心を移動させるか。ターン中にパワーをロスしないためにはどういった姿勢を取れば良いのか。ずっと長いこと悩んでいた謎が解けそうなんですね。

イメージトレーニングはすでに何度も何度も繰り返しているので、実践投入で感触を確かめてみるのがすごく楽しみです。

今季はサロンという場を新たに設けているので、みなさんとより密なアドバイスのやり取りもできるようになっています。仮に行き詰まったとしても、仲間の存在を身近に感じられて、意見や質問・相談をぶつけてみることができるのも、なんとも心強い限りです。

スポンサーリンク

 

そういった意味で、これまでにうっすらと感じていた「孤独感」が今シーズンはかなり軽減されているのが肌でも感じ取れます。

追い風に乗ってる気がする。今シーズンもよろしくです!

昨シーズンの抱負に、今の心境を踏まえてアレンジするとしたら、

  • 上達する喜び。自分というものを滑りを通じて表現する。
  • 自然と触れ合え、冬の間の僅かな季節を惜しむように楽しめる。
  • 志を同じくする仲間とユルく繋がりながら、互いに刺激しあったり、一体感を感じながらスノボライフをキラキラさせる。

こんな感じで人生に彩りを与えてくれるのが、私にとってのスノーボードです。


カッコ良く、エキサイティングにスノーシーズンを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

 

ごあいさつ

なるべくお金をかけずに上手くなりたい人のために、基礎滑りのハウツーを無料で提供しています。

独学でJSBA1級を取得し、その後も毎シーズン基礎滑りを黙々と練習。体育会系?の協会チックなノリ(←本当かどうかはわからない)があんまり好きじゃないので、インストラクターにはなっていません。

技術だけを追求しすぎるのもちょっとアレなので、面倒くさいしがらみなく、フィーリングでユルく楽しく仲間とつながる、原点のスノボの楽しさを追求しています。あ、でも、ハウツーは頑張って左脳全開で書きました。本当は感覚の右脳派なので、どっちでも行けます。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。