読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

ほとんど独学でバッジ1級を取った人のカービングターンの上達応援無料サイト。中上級者向けハウツーを垂れ流しています。

確実に上達。棒立ちカービングターンの動画

カービングターンを効率よく上達させるための最も重要な練習の一つである「棒立ちカービングターン」について、少しでも皆さんの参考になればと思い、動画を編集してみましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク





棒立ちカービングターン - YouTube

元ネタは以前の記事で紹介したこちらの動画

棒立ちカービングターンとはどういった滑りなのか、参考にしていただけたら幸いです。

練習する際は、安心して直滑降で滑れるぐらいの緩斜面でOKです。暴走するまでスピードを出す必要は全くありませんが、超低速で行うよりは、ほんの少しスピードに乗せた方がやりやすいと思います。


動作のポイント1「体軸を左右に倒すだけ」

この練習は、基本的に体軸を左右に倒すだけの練習です。

f:id:sunooo:20150106190302g:plain

角付け・加重の「角付け」だけに特化した動きとなりますので、まずはサイドカーブだけで滑る感覚を身につけましょう。


動作のポイント2「上体をねじったり、ひねったりしない」

上記とも関連しますが、板が回っていくのに対してとカラダもその動きに同調させることが必要です。

f:id:sunooo:20150106193554g:plain

上体だけねじったり、ひねったりしないように、常に基本姿勢を維持しましょう。

f:id:sunooo:20150106191133j:plain


欠点の矯正に役立つ

非常にシンプルな練習ですが、ただ単に軸を倒すだけ、板と同調するだけでもかなり難しいと思います。

特に、逆ひねりで切り替えしをする癖のある方や、無理矢理後ろ足で板を方向転換させる癖のある方には効果てきめん。

この練習で学べることは実に多く、

  • 谷回りの感覚
  • 板の回旋にカラダを同調させること
  • 軸の倒し加減(=角付けの加減)

などが一度に練習できます。


どういう風に滑れれば良いのか

自分で滑っているだけでは、どういった見た目になっているのかがなかなか分かりませんので、簡単なチェックポイントを伝授します。

それは、「ズレずに気持ちよく滑れているか」というもの。

板のサイドカーブだけで気持ち良く切れる感覚があるか?どこかズレてしまう(しっくりこない)ポイントは無いか?という点を意識して頂けたらと思います。


棒立ちで楽そうに滑っている人がいたら、それらすべての動きを効率よく行っているからです。

効率がいいかどうかは滑っている本人が一番理解し感じているはずです。

ZOZOPEOPLE | 斉藤 光央 - 骨盤の向きがターンの質を上げる

参考になれば幸いです。

では!

スポンサーリンク










関連記事







ごあいさつ

独学でJSBA1級を取得して、その後も基礎滑りを黙々と練習して・・・

そうこうするうちに、どうやったらうまく滑れるようになるのか?というのがわかってきたので、そのハウツーをこのブログで垂れ流しています。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。