読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボード カービングターン上達のまとめ!!

ほとんど独学でバッジ1級を取った人のカービングターンの上達応援無料サイト。中上級者向けハウツーを垂れ流しています。

リバースターンのやり方・方法・コツを研究してみた。

遅ればせながら流行りのリバースターンの練習に取り掛かりました。 グラトリはこれまでほとんどしてこなかったので、2-3時間のちょっとやそっと滑ったぐらいではなかなかイメージ通りにいきませんね。 記事概略 リバースターンをカービングターンに取り入れ…

スノボ本に書いた上達ハウツーをちらっとご紹介します(不定期企画)

今シーズンはものすごく雪不足ですが、みなさん滑りに行けていますか〜?? さてさて、ちょっと耳寄り情報をアナウンスさせていただきます。 無料本をアップグレードしましたよ! 11月にスノボの本を出版したのですが、その際に用意した「気になる人への無料…

カービングターン中の目線の効果でターンが激変。

ベーシックカーブ(主にロング)がかなり良い感じで仕上がってきました。 やはり、目線はかなり大事ですね。 記事概略 今シーズンの技術的な目標をあっさりクリアしてしまった。 目線と重心移動の答え合わせが完了。 やはり目線はかなり重要 スポンサーリン…

スノボ滑走中の斜面を疑似体験する装置を作ってみたよ。

滑走中は動きがあるから斜度を意識しづらい。そんな余裕がない。 ターン後半でノーズがどうも詰まってしまう。 こんな方に、家でもできる斜面の体験装置を作ってみました。 記事概略 すのこを使って室内に斜面を作ってみた。 斜面の上でポジションの確認をす…

【スノボ】カービングターン上達。オンラインサロン始めます。

カービング好きな仲間が欲しい! http://www.snow-freaks.com/snow/repo_20130126.html 昼も夜も、夏も冬もスノボのことを考えている。とにかく上達に飢えている。 部屋トレは茶飯事、坂道や斜面を見つけると姿勢の練習をすることも! こんな人にぴったりの…

家にいながら上達する。カービングターン上達のまとめが本になりました!

これまでブログで書いてきたスノボのハウツーやコラム、便利グッズネタ等を大幅に加筆修正して、このたび電子書籍を出版してみました。 その練習ムダじゃない?カービングターン上達のまとめ!: 滑らなくても上達する全く新しいスノボ本! posted with amazl…

スノーボード カービングターンの記事の総合案内所

ようこそ総合案内所へ! 2015-16シーズンの改良点として、これまでblogで書いたスノボ関係の記事は全てここからアクセス出来るようにしてみました。お好みのリンクからどうぞ! ちなみにctrl+Dでこのページをお気に入りに登録できます。うっかり見失わないよ…

カービングターン切り替えしの時の重心移動と目線の関連性

今シーズンの練習テーマはこれで行ってみようと思います。 気づいてしまえば「いまさら感」満載なのですが、備忘録を兼ねて。。。 記事概略 目線、重心移動の方向、ターン弧の関連性が分かった気がする。 スポンサーリンク // 経緯。ターンが安定しない悩み …

抜重の瞬間。板バネの力で加速

久しぶりにカービングターンのマニアックなネタです。 ターン後半から切り替えしの間に「板が加速する」というものの正体に迫ってみました。 質問。緩斜面にて、平らなところで止まってしまったらどうするか?前方に進みたいのに、斜度が無くなってしまって…

私の雪山シーズンが終わりそうなので今シーズンをちょっとだけ振り返ってみる

最近めちゃめちゃ暖かいです。外を歩けば梅の花が咲いており、桜が咲き始めるのも時間の問題ですね。さて、環境が変わった今シーズンの出撃回数は、昨年よりも大きく伸ばして30回超!今年はどんな進歩ができたかな?と、これまで書いてきた記事をちょっと振…

ターン中の動作が不安定な時に是非チェックしたい「目線」

バックサイドターンが安定せずに悩んでいたのですが、A級インストラクターに「目線」の置き方を教わったおかげで、劇的に滑りが安定するようになりました。そのコツを紹介します!

バックサイドで強い角付けをするときの荷重方法

今回はカービングにかなり慣れた人向けの記事です。 バックサイドの角付けを練習していたところ、どうもその次のステップの荷重が上手く行かない事が多いので、最近は自分の滑りの動画をひたすら分析する日々が続いています。 動画を何度も見返してみていた…

上達に行き詰まった時こそスクールに入ることをおすすめする!

2月も下旬になると、多くのゲレンデはシャバシャババーンになっていることが多いのではないかと思います。 トップシーズンが過ぎると、だんだんと滑りづらい日が増えてきますね。 「ずっと気温が低い、条件の良いスキー場で滑れたらどんなに気持ちよいだろう…

リーンアウトでバックサイドターン前半の角付けを強化!

今回はバックサイドターン前半の角付けを強化するコツ・ヒントについての記事です。 先日の記事で私の滑り動画を公開したとおり、アイスバーンでバックサイドのエッジを効かせる事がいまいち弱点な私。 それでもバックサイドのエッジがなかなか噛まず、ター…

ヒトリストに朗報!自撮り棒(一脚)を使って自分の滑りを動画に収める方法

ヒトリストの最大のメリットは「自分のペースで好き勝手に練習ができる」ことですが、一方で自分の滑りを動画におさめる事は通常できません。 これら2つを組み合わせる事が出来ればもっと上達の近道になるはずなのに!と歯がゆく思っている方も多いはず。 …

(初級者・中級者向け)カービングが出来なくても上達できる滑り方のコツ・方法を伝授するよ

これからカービングターンを初めてみたい!という人も、「スピードも出て怖いし、そこまでのレベルは恐れ多い。まずは普段の滑りに磨きをかけたい!」という方も多いのではないかと思います。そこで今回は、カービングターンをしなくても自分の滑りを上達さ…

急斜面攻略!より素早く谷回りのエッジを捉えるためのトーションの使い方

私の最近のもっぱらの悩みは、「高速域、ハイスピードで足下が不安定になることが多い」というもの。重心移動の方向には気をつけているつもりなのですが、エッジング(角付け)が今ひとつ弱いことがしばしばあり、技術力不足かなぁ。と思っていたのですが、…

初心者・中級者必見!スノボが絶対上手くなるノーズドロップの動画

ターンの上達に絶大な効果があるおすすめの練習「ノーズドロップ」ですが、「やり方は分かるんだけど、斜度のせいでへっぴり腰になってしまったり、無理矢理体をひねったりしてうまく滑れない!」という方は多いと思います。 そこで、これまでに書いてきた記…

もう転ばない!インストラクターが教える姿勢・ポジションの強化方法

「お金がかかる」という理由で日頃スクール通いをしない私ですが、今回意を決してレッスンを受けてきました。 私は、「スクール代に充てるお金があれば、それをリフト券代に充てたい派の人」なのですが、やはり上手な人から客観的なコメントをもらえるという…

確実に上達。棒立ちカービングターンの動画

カービングターンを効率よく上達させるための最も重要な練習の一つである「棒立ちカービングターン」について、少しでも皆さんの参考になればと思い、動画を編集してみましたので紹介したいと思います。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

角付けを強める簡単なコツ「気持ち待つだけ」

角付けとは、カービングターンをする上での重要な要素の1つです。練習していてもなかなか角付けが強く出来ず、ターンの中盤で外側に板が持っていかれるという経験をしている方は多いはず。 フロントサイドは得意だが、バックサイドがどうもズレるような気が…

スピードに負けないターンをするためには、自分を追い越すように切り返すと良い

余裕を持ったスピードでは上手に滑れるという人も、スピードが上がった途端動きが縮こまってしまい、ハイスピードでは上手く滑れない!という方は意外と多いのではないかと思います。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); …

スノボシーズンインしました。初滑りの感想・注意点を振り返るよ

先日、ようやく初滑りをしてきました! やはりシーズン初日は身体が思うように動かず、スピードにも慣れておらず、しばらくはおっかなびっくり。怪我をしないためにも、序盤は無理のない滑走をしないといけませんね。 ということで、スノボday初日を振り返っ…

フロントサイドの滑り方。家でもできる荷重姿勢の練習方法

前回記事に続いて、カービングターンでのフロントサイドの荷重姿勢の練習方法を人形を使って解説してみます。 関節の動きに自由がきく分、人によってはフロントサイドの方が難しく感じる場合もあるかもしれません。これも簡単なコツを掴むことで効率よく上達…

バックサイドの滑り方。家でもできる正しい荷重姿勢の練習方法

スノーボードの滑り方を説明するのに、とても便利な人形を手に入れました! 今回からこの人形を使って効率よい滑り方を修得するために必要な動作のコツを解説していきたいと思います。 ジョークTシャツ ウィトルウィウス的人体図 (Mサイズ)posted with amazl…

雪が降ったぞ!シーズンイン。初滑りで気をつけると良いことを書いてみたよ。

今週末は冬型の気圧配置が強まり、各地で雪が降っているとのこと。私の家の周りも真っ白な雪景色。 車に雪が積もる|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ ということで、今日からシーズンインされるスノーボーダーの方も多いような気がします。シーズ…

カービングターン初級者向けの練習方法「エッジに乗ったままターン」

そこそこ滑れるようになった初中級者にぜひともお勧めしたい練習方法を今回解説します。 今までなんとなく「滑れれば良い」といった様子で楽しんできた方も、今回紹介する方法を試してもらうことで、滑りの次元がレベルアップし、飛躍的に上達することが出来…

カービングターン初級者向けの練習方法「Jターン」

カービングターンとはなんだろう?から始まった、カービングターン初級者へのコツ・滑り方をご紹介するシリーズ第2弾。 今回は「Jターン」について解説します。 カービングターンを初めて練習するときのコツやポイントとは!? - スノーボード カービングタ…

カービングターンを初めて練習するときのコツやポイントとは!?

カービングターンをやってみたいけど、どうやって良いのか分からない!と言う人はもしかしたら意外と多いのかもしれません。今日はカービングターン初心者の方に向けた練習方法や、やり方のご紹介。ひと通りゲレンデを滑り降りて来れるレベルであれば、是非…

ローテーション=同調!ねじり過ぎ、ヨクナイヨ

久々にスノボハウツーです。 昨シーズンまで、「こうすると良い」「この練習が良い」という記事を中心に書いてきましたので、しばらくは「こうするとうまくいかない」というシリーズをリリースしていこうと思います。 記念すべき第1回目は、ローテーション。…

カービングターン上達の練習方法・滑り方・コツを一覧に整理してまとめたよ!

カービングターンが上手く滑れない原因をピンポイントで探るため、今まで書いてきたカービングターン上達の練習方法・滑り方・コツなどを、全てひとまとめに整理しました!スポンサーリンク // 「いつもここの部分がうまくいかない!」と思っている部分の改…

カービングターンのシンプルなコツを整理しました!(13-14まとめ)

13-14シーズン総括その1として、これまでの経験や、新しいアイディアなどを今一度整理しておきます。過去記事で断片的に紹介してきたカービングターンのコツを、ごくシンプルに、ターンの流れに沿ってまとめてみました!スポンサーリンク (adsbygoogle = win…

新技、ヒップスライドでカービングターンの切り替えしがいい感じに!

春雪はカービングターン上達のチャンス!的な記事の続きです。twitterでフォローいただいている方から、おすすめの練習方法を教えていただきました!現地で滑り方を実践してきましたので、紹介してみます。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoog…

カービングターンを上手く滑るコツをたくさん発見!春雪は偉大なり

昨日、13-14シーズンの滑り納めに行ってきました。シーズンラストだというのに、上手く滑るコツみたいなのにたくさん気がついてしまいました。うれしいような、悲しいような。今日はそんなお話です。 ざぶざぶの春雪でスノーサーフィン。これはこれで楽しい…

カービングターン後半を上達させるシンプルなコツは「崩しにいく」こと!

今回はカービングターン後半の動きについてシンプルなコツをご紹介しようと思います。前回、前々回に続く、第3弾のシンプルシリーズです!動作ポイントは下図の③の後、④の周辺にかけてです。クロスオーバーとか、リーンアウトとか、その辺りの動作のコツに…

アイスバーンでも角付けばっちり!エッジを噛ませるコツは待つこと!?

今回は、アイスバーンの角付けが難しい!というテーマです。 ターン前半で作った体軸で効率よく角付けするにはどうしたら良いのか?という方法論について分析してみました。今日のたかつえメモ。 AMはガリガリバーンでバックサイドのエッジがなかなか噛んで…

中本優子デモのカービング動画で分かった気がする、加重をよりシンプルにする方法

今回はカービングターン中の荷重についてです。テク選優勝の中本優子デモのカービング動画を見ていたら、何か分かった気がしました! DVD KAGAYAKINGカービングテクニックSP3 PV公開 - YouTubeもしかして、荷重することの本質はかなりシンプルなのかも!?荷…

春雪・シャバ雪・クサレ雪の滑りのコツは「面を使う」ことと「両足均等」!

気温が緩むと春を感じます。そろそろ花見シーズンも近づいてきますね!さて、今日は春雪を上手く滑るコツについてです。シャバシャバのコンディションも勉強になった~まだまだっす(´-ω-`)— さとま (@satoma9) February 28, 2014JSBA1級検定、結果待ち(´д`|…

カービングターンで板を「踏む」って何だろう??

今回は板を「踏む」という感覚について書いてみます。「あの人は板がちゃんと踏めている」等というような使われ方をすることが多いと思いますが、これは一体、どういった感覚なんでしょうか??? 板が踏めている人はターン後半の走りが違います。滑っていて…

絶対上手くなる!ノーズドロップで得られる5つの良いこと

今回はノーズドロップについてです。近頃単独での雪山出撃が多かったので、ちょっとした急斜面ではほとんどノーズドロップをしていました。といいますか、緩斜面以外はほとんどノーズドロップ縛りです。その時に改めて気づいたのですが、この練習には上達の…

カービングターン後半でノーズが詰まる(刺さる)のはなぜ!?

今回は、ノーズの詰まり(刺さり)についての解説です。 ある程度スピードに乗ってカービングターンができるようになると、一度はぶつかる壁がノーズの詰まり。せっかく気持ちよく滑っているのに、ターン後半で板が雪面に埋もれてしまう!これはターン後半に…

カービングターン上達のコツ・ポイントを時系列でまとめてみた

これまで書いてきたカービンターンのコツ・練習方法について、どこで何をしたら良いか・最も意識すると良いポイント等を時系列で整理しました。この記事を参考に是非とも滑りのレベルアップを図っていただき、カッコいい滑りに近づけていただければと思いま…

カービングターン前半の前足荷重ってどんな感覚?

今回はターン前半の前足荷重を掘り下げてみましょう。「前へ前へ」って言うけどどれぐらい前なんだよ!?というテーマです。 質の高いカービングターンを行うには、ターン前半で前足にしっかりと体重を乗せることが極めて重要です。 実際にゲレンデでできる…

動いていない?動いている?カービングターン後半(山回り)での板の走り

今回は山回りについて書いてみます。 傍から見ていると大きな動作が無いように見えるターン後半ですが、実は自ら板にしっかりと働きかけを行うことがとても重要です。 ターン後半に耐えるばかりになるか、しっかりと後半も板に働きかけを行い走りのあるター…

カービングターンでの加重・沈み込み。真っ直ぐ重心を下げるだけなのに・・・

以前の記事で加重することについて触れましたが、前記事の平間デモの動画を参考に、より掘り下げて体の動かし方を解説したいと思います。また今回は、武井壮が語った「スポーツが短期間で上達するコツ」が説得力あり過ぎてスゴいという記事も参考にしていま…

カービングターン前半。谷回りを研究する(平間和徳デモのバックサイド)

以前の記事で「角付けが弱いのは谷回りで軸が倒れていないからですよ」と紹介しましたが、その部分についてさらに掘り下げるべく、谷回りを研究してみます。 谷回りがきちんと作れている人を見かけると、思わずガン見してしまいます。なぜなら均等なS字を描…

バックサイドの角付けが弱いのは体軸が原因!?

角付けが今ひとつ弱くて悩んでいる人は多いと思います。残念ながら、下のキャプチャのようなエグい角付けはなかなか習得できるものではありませんが、少しずつコツを掴んで行くことが上達への近道となります。厳選した8つのカービング動画を紹介角付けが弱…

カービングターンで最も恐怖?な谷回り・切り替えしを簡単に克服するイメージ

カービングターンを練習していて恐怖心を持たれることが多い、切り返し〜谷回りの部分について、「こんなイメージで滑ると良いですよ」という記事を書いてみます。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 先の記事で、理想的…

バックサイドがまだ克服できない?内倒?じゃリーンアウトを試してみ

バックサイドが今ひとつうまくいかない。しっくり来ないとお悩みの方、多いのではないかと思います。バックサイドがズレる人必見!シーン別対処法 - カービングターン上達のまとめターン後半の動き(続き) - カービングターン上達のまとめ↑あたりの過去記事…

うまく滑れないのは前足が原因!?意外と誰も教えてくれないバッジテスト2級と1級の決定的な違い

衝撃的なタイトル。あくまで私見なのでずばり最初に言いますが、バッジ2級と1級の間にある最も決定的な違いは、ターンインの際の前足の捉えだと考えます。 バッジの有無に関わらず、リフトから色んな方の滑りを見ていると、うまくターンできない人の多くは…

ごあいさつ

独学でJSBA1級を取得して、その後も基礎滑りを黙々と練習して・・・

そうこうするうちに、どうやったらうまく滑れるようになるのか?というのがわかってきたので、そのハウツーをこのブログで垂れ流しています。

ぜひ上達にお役立てください!

詳しいプロフィールは【こちら】からご覧いただけます。